理想の体をgetしよう!スポーツジムの効果を活かす方法

理想の体を手に入れたいという目的で、スポーツジムに通っている人も多いのではないでしょうか。しかし、何も考えずにトレーニングを行うだけでは理想の体を手に入れるのは難しいのが現状です。そこで今回はスポーツジムで行うトレーニングの効果を活かす方法について紹介していきます。

トレーニングの効果がアップすれば、理想の体を手に入れられる日は近いかもしれません。

おデブを脱出!スポーツジムがやっぱり便利!

筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせる

スポーツジムによってはトレーニングメニューを自由に組むことが可能です。このトレーニングメニューの組み方によって、理想の体に近づけるかが変わってきます。

例えばダイエット効果を得たいのであれば、筋力トレーニングと有酸素運動の組み合わせが有効な手段だと言えます。このときのポイントは筋力トレーニングを先に行うことです。有酸素運動は脂肪の燃焼に高い効果がありますが、すぐには脂肪の燃焼が始まりません。

体内の糖質と血液の中に含まれている脂肪を消費した後に、脂肪の燃焼が始まります。これに対して筋力トレーニングは糖質をエネルギーとして消費するという特徴があります。そのため筋力トレーニングで糖質を消費した後に、有酸素運動を行えば効率的に脂肪を燃焼させることが可能になります。

具体的なトレーニングメニューとしては、ウエイトトレーニングを行った後にランニングマシンでジョギングを行うのが良いでしょう。腕立て伏せや腹筋運動を行った後に、水泳を行うのもダイエットに対しては有効なトレーニングだと言えます。

運動量の調整もトレーニング効果に影響する

「スポーツジムで体を鍛えるにはハードなメニューをこなしていく必要がある」と考えている人もいるのではないでしょうか。そのハードなメニューを全てクリアできるのであれば問題ないでしょう。しかし、クリアが困難なトレーニングは苦痛の方が強く、自分が思っているほど高い効果が得られないケースも考えられます。

そこで重要なポイントが運動量の調整です。自分に合った運動量を見つけることで必要以上の苦しいトレーニングを行わずに、理想の体を目指します。例えば30分間のジョギングを行うのと1時間のウォーキングを行うのでは、どちらが良いでしょうか。

これは人によって感じ方が違う問題だと言えます。30分間のジョギングの方が楽しい人もいれば、1時間のウォーキングの方が体に負担が少なくて続けられるという人もいます。重要なことは「自分はどちらが継続しやすいか」という部分です。

スポーツジムでのトレーニングは1回や2回で目に見えるほどの成果が出るものではありません。そのため継続できるトレーニング方法が理想の体を作り上げるための重要な要素となるでしょう。

ヨガやエアロビクスで体を動かす

ダイエット目的でスポーツジムに通っている人の中には、筋力トレーニングやジョギングが苦手という人もいるのではないでしょうか。そんな方にオススメのダイエット方法が、ヨガやエアロビクスです。スポーツジムによってはヨガやエアロビクスがないケースもありますが、このようなメニューが用意されているスポーツジムに通っているのであれば、一度試してみるのが良いでしょう。

ヨガは動きは激しいものではありませんが、終わった頃には大粒の汗が流れ落ちているケースも珍しくありません。

ジョギングのような激しい動きがないので、体力に自信のない人でも取り組めるメニューでしょう。エアロビクスはヨガよりも激しい動きが多くなりますが、グループでトレーニングを行うため、通常のトレーニングよりも苦痛を感じにくい可能性が高いです。

ヨガやエアロビクス以外にダンス教室を用意しているスポーツジムもあります。ダンス教室もグループでのトレーニングであるため、楽しく体を動かせるメニューでしょう。ダンス教室に関してはダイエット効果だけでなく、リズム感の向上にも効果が期待できます。

食事でもトレーニング効果はアップする

スポーツジムに通っている間だけがトレーニング効果を高める時間ではありません。筋力アップを目指している人にも、ダイエット効果を期待している人にも重要な要素が食生活です。どんなものを食べているかによって、理想の体を手に入れられるかどうかが変わってきます。

例えば筋力アップを目指している人が、炭水化物ばかりを摂取していては筋力アップの効果が薄れてしまいます。このケースであれば、たんぱく質を多く摂取することが求められます。ダイエット効果を期待している人は炭水化物と脂質の両方を取りすぎないようにするのがオススメです。

このように食生活の改善でトレーニング効果をアップさせることができます。しかし、極端な制限は体調を崩す原因に繋がります。炭水化物や脂質も重要な栄養素であるため、全く摂取しないというような極端な行動は控えておくのが有効な手段と言えます。

食事によるトレーニング効果の向上はタイミングも重要なポイントとなります。具体的な話で言えば、トレーニングの前に食事を取る場合と、トレーニングの後に食事を取る場合では筋力アップやダイエットに対する効果が変わってきます。

より高いトレーニング効果を得たいのであれば、食事前にトレーニングを行うのが良いでしょう。トレーニング後の食事は傷ついた筋肉を修復してくれるため、筋力アップやダイエットに良い効果が与えられます。注意点としては空腹時のトレーニングは避けることです。

食事前のトレーニングが良いとは言っても、空腹時には燃焼させるものが少ないため、それほどトレーニングの効果は向上しません。燃焼させるものの代用として筋肉が使用されるケースもあるため、筋力アップどころか筋肉が減ってしまう可能性も考えられます。

サプリメントでサポートする

トレーニングの効果をアップさせる行動を行っていても、なかなか効果が出ていないという場合にオススメなのがサプリメントの使用です。サプリメントで必要な成分を補っておくことで、効率的に筋力アップやダイエットを行うことが可能になります。

例えば筋力アップに必要なたんぱく質を摂取するためにプロテインを使用するのが良い方法と言えます。プロテインには多くのたんぱく質が含まれているため、食事だけでは摂取できない量のたんぱく質を補給できます。サプリメントは持ち運べるものなので、スポーツジムでトレーニングを行うときにも、その場で摂取することができるでしょう。